「夜景めぐり」の歩き方

はじめに

当サイトでは条件検索、路線検索、エリア検索、周辺検索と4種類の夜景スポット検索機能を用意してあります。 条件検索はエリア(全国、または各都道府県)と条件(無料か否か、駅から近いか、など)を指定して検索します。路線検索は路線(複数指定可)を指定し、その沿線スポットを検索します。現在地からの検索は今の端末位置から周辺の夜景スポットを検索します(位置情報取得可能な端末のみ)。対象エリアを指定して、該当するスポットを検索します。次項以下、検索方法を説明していきます。

また、各スポット紹介ページの見方なども解説していきます。

検索方法(条件検索編)

条件検索で指定する内容は4つあります。以下に詳しい内容を記しておきます。

検索対象エリア
検索したい都道府県を指定します(複数指定可)。全項目が空白の場合は検索対象エリアは全国となります。
オススメ度
各夜景スポットには美しさやアクセスの良さ、雰囲気などを総合的に判断して管理人独自にオススメ度を設定してあります。「文句なしのオススメ!」が最高ランクで、以下「一度は見ておきたい」「見て損なし」「ちょっとした寄り道に」と続きます。 「指定しない」を選択した場合は全スポットが検索対象になります。なお「一度は見ておきたい」を指定した場合は上位ランクである「文句なしのオススメ!」も検索対象になります。
スポット条件
車内鑑賞可、女性同士・家族連れも安心、駅近、無料などの条件で絞り込み検索をします(複数指定可)。全項目が空白の場合は全スポットが検索対象になります。
検索オプション
1ページの表示件数は10件に設定されています。お好みに応じて20件、50件に変更できますが、数値が大きいほどページ毎の表示に時間がかかるため、お使いのパソコンスペックや回線に応じて設定して下さい。 「検索結果と同時に地図を表示する」にチェックを入れれば、検索結果とともに地図を表示し、検索対象スポットをマーキングします。検索対象が多い場合は処理が重くなる事があります。

検索方法(路線検索編)

路線検索で指定する内容は4つあります。以下に詳しい内容を記しておきます。

対象都道府県
メニューから検索したい都道府県を選択すると下部に路線一覧が表示されます(複数指定不可)。掲載スポットのない都道府県は表示されません。
検索対象路線
各鉄道会社ごとに分かれて表示してありますので、検索したい路線にチェックを入れます(複数指定可)
検索オプション
1ページの表示件数と「検索結果と同時に地図を表示する」に関しては条件検索と同じです。拡張検索については次項にて。

拡張検索

「拡張検索を使用する」にチェックを入れると検索対象路線の夜景スポットを対象都道府県を越えて検索します。 例えば、JR東日本の京浜東北線は埼玉県の大宮から東京都を縦断して神奈川県の大船までを結んでいます。仮に京浜東北線沿いの夜景スポットが埼玉県に3件、東京都に10件、神奈川県に5件掲載されているとして、東京都→京浜東北線にチェックを入れて検索した場合、検索にヒットするのは東京都の10件のみです。この時、拡張検索にチェックを入れておけば埼玉県の3件、神奈川県の5件も同時に抽出する事が出来ます (検索結果は18件表示される)。

検索方法(エリア検索編)

エリア検索で指定する内容は3つあります。以下に詳しい内容を記しておきます。

対象都道府県
メニューから検索したい都道府県を選択すると下部にエリア一覧が表示されます。ただし、検索できるのは同一都道府県内のみです。例えば、東京都お台場エリアと千葉県ベイエリアを同時に検索することはできません。東京都お台場エリアと新宿エリアといったように同一都道府県内であれば複数指定可能です。
検索対象エリア
エリア一覧が表示されますので、探したいエリアにチェックを入れて下さい(複数指定可)。エリアがハッキリ分からない場合は思い当たるもの全てにチェックを入れて下さい。
検索オプション
1ページの表示件数と「検索結果と同時に地図を表示する」に関しては条件検索と同じです。

検索方法(周辺検索編)

現在地の周辺の夜景スポットを検索します。現在地を取得するために端末の位置情報が必要になりますので、お使いの端末の位置情報サービスを許可してください。

周辺検索で指定する内容は2つあります。以下に詳しい内容を記しておきます。

検索半径
現在地から半径何メートルを検索するかを指定します。直線距離なので、実際の移動距離とは一致しません。
検索オプション
1ページの表示件数と「検索結果と同時に地図を表示する」に関しては条件検索と同じです。

スポット情報の見方

夜景スポットの個別情報ページはページ上部よりデータカテゴリー、フォトカテゴリー、ナビカテゴリーの3段に分かれています。データカテゴリーはそのスポットに関する基本データやスポットの大まかな雰囲気を写した小さめの写真3枚で構成されています。フォトカテゴリーは夜景スポットの写真を掲載しており、画像をクリックもしくはタップすると大きな画像(基本800ピクセル×600ピクセル)を表示します。ナビカテゴリーはスポットの場所を表示した地図のほかに、ナビ機能を使用することが出来ます(対応端末のみ)。

ナビ機能の使い方

操作パネル

ナビカテゴリーには通常、地図(①)に夜景スポットの位置のみがマークされています。ここで位置情報取得スタートボタン(⑤)を押すと端末の現在地を取得し、STATES欄(②)に「位置情報取得中」、現在地欄(③)に座標がそれぞれ表示されます。この状態で現在地からの経路を表示ボタン(⑦)を押すと現在地からスポットまでのルートが水色の線で表示されます。事前に(④)で移動手段の指定をお忘れなく。

このままの状態ですと端末内部で位置情報を取得し続けるため、バッテリーの消耗が大きくなってしまいます。よって使わない時には位置情報取得ストップボタン(⑥)を押してナビモードを終了することをお奨めします。ナビモードを終了させてもルート表示は消えません。⑤ ⇒ ⑦と押すことによって再度ナビゲーションを表示させることができます。

※位置情報に関してですが、スマートフォンやタブレット端末などのGPS対応機種は正確な位置を取得することが出来ますが、PCでの使用はインターネット接続環境によっては位置情報が正確でなかったり、取得できない場合もあります。